スマホ修理に出す前に心得ておくべき事

スマホ修理に関する情報サイト

OSやキャリアによって違う種類

最初のスマートフォンの始まりは、様々な説があり一概には言えませんが、90年代に製造された機会が初と言われています。
見た目は、スマートフォンにそっくりですが、キーボードに「通話機能」や「オフィスアプリケーション」や「ネット閲覧」や「電卓」や「時計」などの機能が搭載され、その機能を立ち上げるためのボタンが付いている機械でした。
ちなみにこの機械は、ビジネスマンや新しい物好きの人々から人気がありましたが、まだこの頃スマートフォン(スマホ)という言葉は生まれていませんでした。
1999年にカナダのリサーチインモーションリミテッド社から発売された「BlackBerry」という機械は、折りたたみ式のものではなく現在のスマートフォンのような形の機械で、この機器が発売されるたびにwebメールを送受信する機能などが追加されていき富裕層のビジネスマンに広まっていきました。
日本でスマートフォンが広まったきっかけが、2004年のボーダフォン(現在のソフトバンク)から発売された「Vodafone702NK」や2005年に発売されたNTTドコモのモトローラの「FOMAM1000」が発売された事がきっかけでした。
このサイトでは、スマホの様々な種類やそれぞれのOSのメリットやデメリットやスマホの修理相場費用やスマホを修理する前に心得ておくべき事やスマホの充電を長持ちさせる方法など初歩的な内容からマニアックな内容までお話したいと思います。

おすすめリンク

雛人形修理にかかる費用

どれくらいの金額で修理をすることが出来るのか、雛人形修理にかかる費用の実情をご紹介いたします。

スマホの歴史の始まりは1990年代から

スマホの種類と聞くと皆さんはどんな事を思い浮かべますか?「スマホといえばiPhoneでしょ」とか「androidでしょ」とか人それぞれ思う事があるかと思います。 OSやキャリアによってスマホの種類が異なるため覚えておくと役に立つ時が来るかもしれませんので読んでみてください。

修理費用の相場ってどのくらいだろう

万が一今使っているスマホが壊れた際は、メーカーに修理を依頼するのか修理専門店に修理を依頼するのか悩んでしまいますよね。 iPhoneとandroidの修理費用相場を詳しく調べてみましたので、自分のスマホを修理したい際には参考にしてみてくださいね。

スマホを修理に出す前に心得ておくべき事

スマホを修理に出す前にデータ移行など様々な事をやらなければなりませんよね。 今回は、スマホを修理に出す前にやるべき事やスマホの充電を長持ちさせる方法など調べてみましたので読んでみてくださいね。 知っている方も知らない方も改めてスマホを修理に出す前にやらなければならない事を確認しておきましょう。